VOL.15

 梅雨に関して言えば「例年に比べて」多いだの少ないだの毎年例年にない梅雨模様が 展開されてるわけで、例年に比べなくても良いんじゃないかと思ってしまうわけ。で、 今年は降りも降ったりと思っていたら、量はそうでもないらしく、気が付いたら8月 で、やばい!!と思ったわけ。夏に入る心の準備が出来てなかったのである。だって 8月ですよ。いきなりものすごく暑くなったなと思ったら、一年で一番暑さの厳しい 月じゃあありませんか。でも考えようによってはその分いくらか秋が早くやってくる ような気がして嬉しかったり。この真夏の熱気たるやスゴイもので、圧迫されたよう な感覚ですな。息苦しい。ベビーカーに乗ってる赤ちゃんの人達や犬、猫の人達はさ らに地面に近いため、もっと過酷な状態にあるわけです。それが証拠に、彼等ホント にバテ気味で、お互い(黒い犬と赤ちゃん)近寄っても心ここにあらずと言った風、 犬は真っ赤な舌を出し、赤ちゃんは不安気な面 もち。母親は呑気に「大きいわんわん だねー可愛いねー」と言う具合。ぐんぐんぐんぐん気温は上昇。体感温度は風呂以上。 その熱気と無縁な世界、コンビニ、デパート、電車内。入れ替わり立ち替わり人間達 を呼吸して、室外機で更に気温はヒートアップ。ヒートアイランド現象。高層ビルが 原生林に見えてこなくもない(否定の連続)。そして夕方には熱帯のスコールのよう などしゃ降りの雨。鉄砲水とはよくいったもの。グレーのスーツを漆黒に染め上げた ビジネスマンが、上等の革鞄を傘にして、大声で愚痴りながら家路を急ぐ。さっきま でやかましく大合唱をやらかしていた蝉やカラス等は、一体どこかで身を潜めている のですか?子供達はすっかりをとなしくなって家の中でゲームをやっている。細い路 地。駐車禁止のチョークの後がみるみる消える。窓の明かりが灯るころ、何かを揚げ る夕餉の匂い。アジフライがもーれつに食べたくなってくる。僕は曲を作っている。 冷たいような曲を作りたい。曲が出来ると頭の中がヒートアップしてて、がんがん鳴っ ている。雨上がる。冷蔵庫を開けて取り出す缶 ビール。(酒やめるって言ってたのは 誰だっけ?)エアコンを消して窓を全開に。電気を消しても薄明るい部屋。煙草に火 を付ける(タバコやめるっていってたのは・・・)酔っぱらいが流行歌を大声で歌っ ている。この瞬間、故郷の夜はどんな空をしてるだろうか。

BACK<< >>NEXT
(03.08.11更新)

※SAへのバンド出演依頼 、タイセイ(SA)含むBoo Zee LoungeクルーへのDJ出演依頼、 ブライアン・バートンルイスへのDJまたはMC出演依頼は、familiesまで。   ※本サイトへのご意見、ご感想はこちらへ