VOL.8

 自宅の目の前の駐車場にどうやら家が建つ様子。もう上京してから5年目に入るのだな、そりゃいろいろ周りも変わるなーと思ったわけである。家から一番近かったコンビニは無くなり、去年違うコンビニになってまた最近無くなったり、九州から遊びに来た友達と行った銭湯も無くなり、マンションになった。ここでいきなり世界に目を向けてみると同じようにいろいろな理由で変化しているのだ。最近世界アンド日本地図を買った。現役の高校生が地理の授業で実際使っているあれだ。個人的にはあの手の地図のことを「業務用」とか「プロユース」と呼んでいる。元来地図を眺めるのが好きな私としては、自分が高校時代に使っていた地図はもういい加減古すぎるだろ、ださいだろ、世の中なめてんのかと思って最新版を買ってみた。そこには色んな変化がある。「ソ連」なんてもちろんないし「香港」や「ティモール」なんかの描き方も変わっている。そしてあのニューヨークの「世界貿易センタービル」。地図上にはまだ表記されているが、「2001年9月、テロ事件で崩壊」と付け加えられていた。多分市街地のイラストを描き直すのが大変なのだろうと思ったが、そのうちあの地もまた何かに変わって新しい地図に記されるのだろう。その昔地球上の大陸は一つであったと考えられており、長い年月を掛けて今の姿になったとされている。アフリカ大陸と南米大陸や、南極大陸とオーストラリアなどの海岸線は地図で見るとまるで切取線のように見えなくもない。人間の生まれる遙か前からどんどんゆっくり大地は形を変え、氷の塊になってみたり、水浸しになってみたり、砂漠になってしまったりしてきたのだろう。人間の出現によって地図の変化のスピードは更に加速している。海を殺して自分の家を建ててみたり、いろんなことをして国の名前が変わったり増えたり減ったり。
 さて、地図を見ていると自分が頭の中で海外旅行に出掛けたり、温泉に行ったりしていることに気付く。地図は小さいものだから色んな所へ瞬時に行ける。しかし実際の世界はとんでもなく広い。まずは自分の住んでいる国から、生きてるうちにいろいろ旅してみたい、なんて思いを馳せながら電車やベッドで地図を眺める今日この頃である。

BACK<< >>NEXT
(03.01.03更新)

※SAへのバンド出演依頼 、タイセイ(SA)含むBoo Zee LoungeクルーへのDJ出演依頼、 ブライアン・バートンルイスへのDJまたはMC出演依頼は、familiesまで。   ※本サイトへのご意見、ご感想はこちらへ