VOL.2

 皆さんお元気ですか?もう結構経つけど、風邪治りました。梅雨に入ってなんだか嫌な感じです。「蒸し暑くなってきたなー、いよいよ夏か。。。」と思いきや翌日は「肌寒〜い。」ということもしばしば。外出に合わせてるかのごとく雨が降り、帰宅と同時に止み、昼までぐうぐう眠ってる日に限って秋晴れのような爽やかさだったりするのが「この野郎」的な気分にさせます。コンビニでは傘を盗まれました。このいわゆる「傘問題」ですが、私の場合「どうせ置き忘れたり盗まれたりするから」というマイナス思考から、安いビニール傘を使ってしまうのですが、案の定よく忘れたり無くしたりします。電車に置き忘れた場合はもうすぐにあきらめます。忘れた場所を覚えていても、そこが遠い所で有れば有るほどあきらめます。取りに戻った時も、例えば近所のコンビニなんかで「あ、有った有った」なんてやってると、自分があたかも盗んでるように見えはしないかと(考えすぎ?)思ったりもするのです。私の知り合いにこれと逆の人が居ます。彼が所有している傘は「ただ濡れない」という以外に、素敵な形や色を携えた、割と値の張るものだそうです。当然愛着も有りましょうし、置き忘れに気が付くとダッシュで取りに帰りますし、盗られそうな場所に置いたりもしないでしょう。なるほどこれは素晴らしい考えというか、ポリシーいやアティテュードと呼べるかも知れません。実際私もこの姿勢には賛成です。服や靴にだけおしゃれするのではなく、靴下やベルト、ハンカチーフ、ネッカチーフ、時計、鞄、ライター、財布、メガネ、名刺入れ、スタバで何を注文するか、そして傘etc.と、こだわりの宇宙はとどまるところを知りません(欲望の宇宙とも言えますが)。こだわり大いに結構なのですが、傘に関しては私は物忘れが激しいので怖いのです。しかし去年から気になってる傘は有るのです。握る部分と先端が竹で出来ていて一本一本全て違う形をしてます。布も丈夫で夜の海のような深みのある紺色です。骨も普通 の傘より沢山付いていて、見るからに丈夫そう。「和」テイスト溢れる逸品です。でもこれをどこかに「置き傘」しちゃったらどうしよう、なんて考えると躊躇ってしまうのです。てゆうかたかが傘のくせに高いんだよと思いながら雨上がりの街をぶらつき、帰宅すると、またどこかに傘を忘れてきたことに気付くのです。

BACK<< >>NEXT
(02.07.02更新)

※SAへのバンド出演依頼 、タイセイ(SA)含むBoo Zee LoungeクルーへのDJ出演依頼、 ブライアン・バートンルイスへのDJまたはMC出演依頼は、familiesまで。   ※本サイトへのご意見、ご感想はこちらへ